精力剤と言うと男性が弱くなった下半身に活力をみなぎらせるために飲むもの、というイメージがありますよね。

もし夫が精力剤を飲んでいることが分かったら、妻としては『何故精力剤なんて飲んでるの?』と思うと思います。夫は誰かと頑張りたいということでしょうか?

夫が精力剤を飲んでいるという事実は、浮気の証拠になるのかならないのかとても気になります。

バイアグラや精力剤から浮気を突き止める方法について話をしていきたいと思います。

精力剤を見つけただけでは浮気の証拠にはならない

精力剤を持っているまたは服用しているという事実だけでは浮気の証拠にはなりません。精力剤やバイアグラなどは浮気をしている手掛かりにはなります。ですが、法的に既婚者が配偶者以外の異性と肉体関係を持った事実を証明できるものにはなりません。

精力剤を使用している=夜の生活のためだと思いますよね。そして、それがあなたとは無関係であれば浮気を疑うのは当然ですし、「浮気の証拠になる」と思いたくなるでしょう。

ですが、浮気を証明できる確かなものは『ラブホテルに出入りする画像』といった直接浮気をしていたことが分かるものです。

精力剤を持っているだけでは夫と浮気相手に肉体関係が有ることを証明できません。

たとえ夫が浮気をしていて、浮気相手の女性と頑張りたいがために精力剤を使用していたとしても、「これは疲労回復のために飲んでいただけ」と言われてしまうと言い逃れができてしまいます。

精力剤は浮気の証拠にはならなくても、浮気の証拠を突き止めるために利用することができます。

浮気の証拠写真を自分で撮ることはできますか?

 

メールやラインのやり取りはどこから浮気の証拠になる?

 

GPSの記録は浮気の証拠にならないが浮気現場を押さえるのに役に立つ

 

浮気以外にも精力剤を使うこともある

精力剤があれば、浮気をしていると決めつけるのは少し早いかもしれません。

精力剤とは肉体的及び精神的な疲れを軽減する医薬品や食品の総称です。

決して男性が『元気に性交渉をしたいから』という目的のためだけではありません。

精力剤は基本的に身体全身に対する治療を目的としているものです。浮気をする以外にも使うことがあります。

例えば医薬品でビタミン剤やにんにくからの抽出成分は、滋養強壮を効果・効能としている精力剤です。

食品ではビタミンA・B・C・Eを代表するビタミン類、カルシウム・亜鉛・マグネシウムを代表とするミネラル、リジン・ロイシン・イソロイシンなどのアミノ酸のサプリメントも精力剤の一つです。

サプリメントなら男性よりはるかに女性の方が服用している方が多いですよね。また精子を増やすなど、不妊治療の目的でも精力剤は使用されます。

もちろん男性の下半身を元気にさせるためにも用いますが、全ての精力剤が男性の下半身のためではないのです。

バイアグラなどのED治療薬をみつけたらまず浮気

バイアグラを代表とするED(勃起不全)治療薬は、男性の下半身に直接作用する医薬品です。

他の精力剤は使用方法を間違えない限り副作用はほぼ出ませんが、ED治療薬には強い副作用があります。そのため服用するにあたっては医師の診断が必要ですし、服用回数などに制限があります。

他の精力剤と違って薬局で手軽に購入することはできませんが、個人で輸入する方法もあります。

また男性にとって、下半身が弱くなるということは一種の恥なのだと言います。だからこそ本当は多くのEDを発症している男性がED治療薬を必要としているのに、病院に行くことを避けると言います。

手間や時間が掛かってでも、恥をおしてでも治療薬が必要ということは性交渉を行うことを目的としていることが考えられます。

妻との性交渉を円滑にする目的では無く、ED治療薬を服用している場合は他の女性のために必要としているということで、間違いなく浮気していると考えられます。セックスレスなのに精力剤を持っていたら浮気が濃厚

仕事で疲れている、食欲不振など疲れているから精力剤を服用していることもあります。

ですが、セックスレスなのに夫が男性機能の向上を主とした精力剤を服用していたら浮気の可能性が高くなります。

例えば精力剤が性ホルモン剤などの強精剤は浮気の可能性が高くなります。男性ホルモンは性欲をかき立て、勃起や射精などの現象に直接働く物質です。

その男性ホルモンが低下すると勃起障害や早漏などの性機能障害がおこります。原因は加齢や精神的なものなどが多くなります。このような症状を改善するために性ホルモン剤を使用します。

性機能に障害が起こっていれば当然妻との性生活にも影響が出てきます。セックスレスになることもあるでしょう。でも、妻とのセックスレスを解消するためなら、あなたと話し合いをしますよね。

セックスレスなのに精力剤、特に強精剤を持っていたのであれば、他の女性との性交渉を円滑にするのが目的と考えることが有力です。

コンドームなどの避妊具を使用した形跡から浮気の証拠を集める方法

精力剤の使用頻度から浮気の頻度がわかる

女性にはよく分からない心理ですが、男性は自分の下半身が若い時と同じように逞しいままでいて欲しいという願望が強いようです。だからこそ精力剤を使ってでも元気を装うのだそうです。

浮気相手を満足させるために精力剤を服用している浮気夫なのであれば、浮気の度に精力剤を使っていると考えられます。

自宅や夫が隠し持っている精力剤の在庫や減り具合を確認することで浮気の頻度も手に取るように分かります。数が少ないものであれば、減り具合を確認することで浮気の頻度が分かります。

継続的に浮気をしていることがわかるように日記等にメモしておくといいでしょう。

夫の行動を日記にすると浮気を暴く手がかりになる

 

精力剤を持っているだけでは浮気の証拠にはならない

精力剤を持っている(服用している)だけでは浮気をしたことを証明できるわけではありませんし、問い詰めても夫と話し合いをすることは難しいでしょう。

浮気はあくまで妻以外の異性と肉体関係を結んだ事実であり、浮気の証拠は肉体関係があることを証明できるものに限られます。

精力剤の使用頻度を確認することで、浮気の頻度を掴むことができれば浮気の証拠を押さえて浮気相手と別れさせたり、離婚といったあなたの要望に沿った選択ができるようになります。

≫≫夫の浮気を確かめて証拠を集める方法はこちら