夫との離婚に備えて、浮気の証拠を集めたい。

夫との離婚を考える際には親権、財産分与、慰謝料請求などいろいろ考えなくてはいけないことがあります。

シングルでやっていくのって不安になりますよね。

でも今の夫との関係性に耐え続けるのも辛いと思います。

そんなあなたが少しでも今よりも楽な状況が来るように、夫の浮気に悩んでいるときに大切な浮気の証拠の集め方について話をしていきたいと思います。

夫の行動から浮気を確信してもすぐに問い詰めてはいけません

  • 夫の帰りが遅い
  • 休日出勤が多くなる
  • 夫婦の会話がなくなる
  • メールや電話で誰かと頻繁にやり取りをしている

こんな、夫の行動、態度を見かけるとついつい浮気を疑ってしまうものです。

夫の浮気を確信した時には耐え切れずに夫を問い詰めたい気持ちになりますよね。

浮気が発覚した時点で「浮気相手と別れて!」、「離婚して」など、夫を問い詰めてはいけません。

夫に問い詰める前にあなたの今後のためにしてほしいことがあります。

それは「浮気の証拠を集めること」です。

浮気の証拠は夫との離婚を考えている人には重要なもの

夫の浮気が分かって離婚に備える準備をするなら、まずは浮気の証拠を集めましょう。

たとえ夫とやり直すことになったとしても、です。

なぜなら浮気の証拠があると、次のことができるようになるからです。

  • 浮気相手と夫から慰謝料をもらえる
  • 夫にごねられても離婚できる
  • 子供の親権、養育費をきっちりともらえる
  • 浮気相手と夫を別れさせられる
  • 浮気相手に引っ越しや退職を交渉できる
  • 夫の方から離婚できなくなる

浮気の証拠があれば、あなたの離婚を有利に進めることができます

夫婦関係に冷めていて離婚したいと思ったとき、どんなにあなたの心が覚めていても夫が「離婚したくない」とごねられてしまうと、簡単に離婚することができなくなってしまいます。

夫に離婚したくないといわれてしまうと、調停離婚になったり最悪のケースでは離婚裁判まで発展することになります。

調停離婚になると、夫と毎回顔を合わせて話を聞かなくてはいけません。

夫を信じたくても信じられないし、別れたくても別れられないってとても辛いですよね。

そんなときに浮気の証拠があれば、夫との離婚をより確実にできますし、浮気の証拠そろっていれば夫と顔を合わせなくても弁護士に全部任せて離婚することもできます。

離婚後のあなたの生活のために

夫と離婚することになった場合、「財産分与」、「慰謝料請求」、「親権」、「養育費」といった問題を考えていかなくてはいけません。

浮気をされてしまうとフラッシュバックになって、うつ病になってしまうこともありますし、自分で物事を考えることはなかなか難しいと思います。

離婚したいだけなら全部放棄すればいいですけど、子供がいたり、離婚した後のことを考えたらできるだけ手元にお金を残しておきたいですよね。

実際に浮気されて離婚することになった人には「慰謝料請求をしておけばよかった」なんて声もありました。

浮気をされたら夫と浮気相手に慰謝料を請求することができますが、浮気していたことを証明できなくてはいけません。そして、養育費や財産分与を慰謝料としてもらうことで今後の生活にあてることもできます。

夫とやり直すことになっても浮気の証拠は役に立つ

はじめは離婚する予定だったけれど、夫とやり直すことになることもあります。

夫とやり直すことになっても、浮気相手とまた会うのではないかと不安になるでしょうし関係修復は難しいのも事実です。

例えば、浮気のよくあるケースに職場での浮気があります。

もし、夫とやり直すことになったとしても、夫と浮気相手が顔を合わせるのは耐えられないですよね。

浮気の証拠があれば、浮気相手と夫が合わないように引っ越しや退職を要求して浮気の再発を予防することもできます。

そして浮気の証拠があれば、夫の方から離婚をすることができなくなりますし、夫との関係修復ができなかったときの離婚に役立たせることができます。

浮気の証拠になるもの

夫と浮気相手のメールのやり取りを押さえたとしても、証拠は万全と思ってはいけません。

実はそれは浮気の証拠にはなりません。

浮気の証拠とは「夫と浮気相手の肉体関係(性行為)があったと分かるもの」でなければいけません。

浮気の証拠として確実なものには「ラブホテルに出入りする写真」、「浮気相手の家に出入りする写真」 があります。

浮気の証拠にならない物

次のようなものは浮気の証拠としては弱く、慰謝料請求や裁判に発展した際には証拠不十分になることもあります。

  • 浮気相手とのメールやラインでのやり取り
  • 浮気相手との通話履歴
  • デートスポットで夫と浮気相手のツーショット写真
  • 見覚えのないアダルトグッズ、コンドーム
  • 女物の生活用品、プレゼントを買ったレシート

これらの品は浮気があったことを証明するための状況証拠にはなりますが、決定的な証拠にはなりません。

自分で浮気の証拠を集めることは難しい

実は離婚や慰謝料請求に使う浮気の証拠を自分1人で集めることって難しいです。

夫が浮気相手の家に入るところ、ラブホテルに入るところを撮影するのって難しいんです。

夫に証拠集めがバレやすいから

夫は少なくてもあなたと過ごした時間が長い人です。一緒に長くいると、人混みの中にいたとしても目についたりしますよね。なので、自分で尾行しようとしてもどうしてもばれてしまいます。

それに夫は浮気をしていてあなたに対してとても警戒している状態です。自分で浮気の証拠を集めようとしても浮気の手がかりになるものを隠されたり、一度浮気調査がばれてしまうと、浮気の証拠を手に入れることは難しくなってしまいます。

浮気の証拠集めは精神的に辛いから

浮気調査を自分でするのはとても精神的には辛いものがあります。

浮気の証拠を集めをしていて冷静になることはとても難しいですし、証拠集めをしながらいつも通り夫と接することはとても精神的に辛いです。

そして何よりも、浮気現場に立ち会って冷静で入れる人はとても少ないです。

夫にあきれていたり、冷めきっていたとしても浮気相手と夫が二人で歩いているシーン(特にラブホテルへの出入り)を直接目にするのは、文字では表せないほど心にくるものがあります。

なので、できるだけ浮気の証拠集めを一人ですることはおすすめできません。

浮気の証拠を押さえるための知識、技術がないから

決定的な浮気の証拠を集めようとしたときにはあなたの知識・技術では難しいです。

例えば、夫と浮気相手がラブホテルに入る写真を押さえようと、仕事終わりに尾行したとしましょう。

気付かれないように、見失わないように夫を尾行する技術はありますか。

尾行が成功して、ラブホテルや自宅に入る瞬間を撮影することになったとしましょう。

夜が暗いのでスマホやデジカメではフラッシュをたかなくてはいけませんし、暗闇でピンボケしないように浮気の証拠をとらなくてはいけません。

もし、浮気相手と夫の浮気の証拠を集めることは予想以上に技術も必要です。

離婚に備えて自分一人で浮気の証拠を集めることはおすすめしません。

決定的な浮気の証拠を集める方法

離婚に備えて決定的な浮気の証拠を押さえようと思ったときには、探偵の浮気調査を依頼してみてはいかがでしょうか。

探偵と聞くと怪しかったり、名探偵コ○ンのように事件の解決をするという印象があると思います。

他には人探しなんて言う人もいると思います。

ですが、実際は違って、探偵の主な業務は浮気調査です。

あなたのように浮気に悩んでいる人のために、浮気の証拠を押さえることがお仕事です。

探偵は尾行や撮影といった浮気調査に必要なスキルもありますし、慰謝料請求や離婚裁判になってもすぐに使えるような報告書として浮気の証拠をまとめてもらうことができます。

そして探偵は弁護士と提携しているところも多いです。なので、浮気調査で浮気の証拠を集めた後、すぐにあなたの要望に合わせて浮気相手へ慰謝料請求したり、夫と離婚の話を進めることができます。

探偵選びを間違えると料金トラブルに巻き込まれることも…

ただし、探偵に浮気調査を依頼するときには料金トラブルに気を付けましょう。

なぜかというと、探偵には詐欺まがいな業者もいるからです。

探偵は個人でやっているところも多く、国民生活センターや警視庁でも詐欺や料金トラブルに巻き込まれないように警告されています。

探偵に浮気調査を依頼するときには、事前に料金や見積もりについての説明が義務づけられています。

それにもかかわらず、見積もり以上の値段を請求してきたり、証拠が取れないからと浮気調査の延長を迫ってくる悪質探偵もいるのが現状です。

なので、探偵に依頼するときには「調査力」と「実績」が重要です。

探偵と一括りにしても、浮気調査は扱った件数も重要で、扱える機材や人員なども探偵社によって違いがあります。

トラブルに巻き込まれないための信頼できる探偵の選び方

探偵を選ぶ時には次の項目に気を付けましょう。

  • 探偵業の届け出を出している
  • 探偵事務所の所在地を確認する
  • 料金体系が明朗なものである
  • 行政処分を受けていない
  • 探偵キャリアが3~5年以上ある
  • 弁護士事務所と提携している
  • 裁判でも利用できる調査報告書の作成をしてくれる

あなたの目的にあった証拠集めにおすすめの探偵を紹介

このサイトでは最後にあなたの目的に応じた浮気の証拠集めのための探偵を紹介させていただきます。

どの探偵事務所も「信頼できる探偵事務所」、「適正な料金設定」、「調査後のフォロー」がある探偵事務所です。

法テラスと違って相談無料には条件がありませんし、誰でも匿名で無料相談することが可能です。個人情報も必要ないですし、365日、24時間いつでも相談できます。

浮気の現状や目的に応じて、最適な浮気の解決プランを紹介してもらうことができるので、浮気解決の第一歩として利用してみてください。

調査力と実績で選ぶ原一探偵事務所

原一探偵事務所

信頼と実績で選ぶなら原一探偵事務所がおすすめです。

原一探偵事務所の調査実績は42年と長く、解決実績は8万件と業界トップクラスを誇る実力派の探偵事務所です。

TV番組での露出も多く、「バンキシャ」、「アッコにおまかせ」、「徳光和夫の感動再開”逢いたい”」でも活躍していますし、弁護士からも「証拠が取れる探偵」と推薦されるくらい信頼のおける探偵社です。

直営の支社が全国にあるので、地方にお住いの方、出張先での浮気調査など柔軟に対応してもらえます。

原一探偵事務所

成功報酬、後払いで安心のHAL探偵社

HAL探偵社

浮気調査に失敗をしたくない、夫が浮気がはっきりとしていない人にはHAL探偵社がおすすめです。

HAL探偵社は後払い制の探偵社で、料金を支払ったのに納得のいく調査ができなかったなど、探偵によくあるトラブルを回避することができます。

浮気の調査費用も1時間6000円/人と明瞭で安く、安心の探偵事務所です。

「失敗せずに浮気の証拠を押さえたい」、「夫の浮気がまだはっきりしていない」など、探偵の浮気調査に不安がある方、安く浮気調査をしたいという方に向いています。

無料で浮気調査の見積もりや浮気診断、慰謝料請求の計算シミュレーションもしてもらうことができるのもおススメのポイントです。

匿名での相談もできますので気軽に無料シミュレーションを使ってみてください。

HAL探偵社

探偵探しに困っているなら街角探偵相談所

安く浮気調査をしたい人、あなたの地域の探偵を探しているなら、街角探偵相談所がおすすめです。

街角探偵相談所は探偵事務所ではなく、あなたの条件にあった探偵を紹介するサービスです。

「急いで浮気調査をしてほしい」「地元の信頼できる探偵を探している」「予算内で浮気調査をしてほしい」「調査後のサポートをしてほしい」など、あなたの条件にあった探偵社を紹介してもらえます。

街角探偵相談所を通じて探偵事務所を探すと、依頼料金は各探偵社の定価の20~40%OFFの価格で紹介してもらえます。

街角探偵相談所のもう一つの特徴としてどこかの探偵社に見積もりをしてもらったことがあると、その見積もりよりも安い探偵社を紹介してもらうことができます。

探偵選びに困ったら街角探偵相談所がおすすめです。

button_001