ゴミ箱から使用済のコンドームが見つかりました。夫は自分との性交渉にはコンドームは使わないので、他の女性との性交渉に使われたということです。普通に考えれば夫の浮気していると思いますよね。

しかも使用済みのコンドームを見つけたら浮気をしていることは確実ですよね。

コンドームをみつけただけでは証拠にならない

残念ですがたとえ使用済のコンドームであっても、それだけでは浮気の証拠にはなりません。

女性から考えれば『使用済コンドーム=女性と性交渉を行った』なのですが、男性は一人で性欲を処理する場合でもコンドームを使用する場合もあります。

コンドーム以外の状況証拠から夫が100%浮気をしていたと言い切れたとしても、コンドームに関しては「一人で使った」「俺のものではない」と言い訳されてしまえば、絶対に嘘だと言いきれません。

コンドームを持ち歩いていたら浮気している可能性が高い

既婚者は法律で貞操義務(夫婦が互いに性的純潔を保つ義務)が定められているため、配偶者が居る以上性交渉は配偶者と行うものです。

そして単身赴任や特別な事情が無い限り配偶者とは同じ家で生活をしているので、外に出る時にコンドームを持ち歩く理由は無いですよね。

なのに夫がコンドームを持ち歩いているとなると、家以外で性交渉を持っていると考えられます。

つまり、浮気をしている可能性はとても高くなります。そもそも使う予定があるから持ち歩くのであって、使う予定が無ければ持ち歩く必要はないですよね。

バイアグラなどの精力剤が減っていたら浮気をしてる?

 

レスなのにコンドームが減っていた場合は浮気ですか?

男性は一人で処理するのにもコンドームを使うことがあるのかもしれません。でも実際使用する人は少数です。

あなたと夫がセックスレスなのにコンドームが減っているということは他の女性と使うために持ち出していると考えて妥当です。

コンドームが隠されている場所は?

男性は妻以外の女性と使うためのコンドームを以下の場所に保管しているようです。

  • 財布・カバン
  • 定期入れ
  • 車(ダッシュボード、トランク、助手席の下)
  • 自分の趣味の道具(ゴルフバックなど)

中には鞄に無造作に入っていたなんていう強者も居ます。隠す気も無いのでしょうか。

 

移動手段が車の人は車内を調べると浮気をしているかが分かる?

 

 

夫の財布の中身をチェックして浮気を見抜く方法

 

通勤カバンの中身から浮気を見破る方法

 

コンドームから浮気の証拠を掴むためにはどうしたらいい?

コンドームが自宅にある場合は在庫を確認しておきましょう。それと共に夫が浮気相手と使用するために隠してあるコンドームの隠し場所をみつけて数を確認しておきます。両方を毎日確認して数が減っていれば、前日に浮気をしていたと断定できますよね。

浮気をしたと思われる日は必ずメモを取っておいてください。後にもし夫の浮気に耐えきれず離婚や慰謝料請求などに踏み切る場合、直接的な証拠にはならなくても他の証拠と組み合わせて物的証拠になります。

コンドームの数が減っていた事実や隠し場所に関しても写真などで証拠を残しておくと証拠の一つとして提示することができます。

そして浮気している曜日や頻度がわかれば、浮気調査に頼むことで不貞の証拠をつかむこともできるでしょう。

ネットを使って浮気調査のために使う探偵の選び方

 

使用済みのコンドームがあればDNA鑑定という方法も

近年の科学に進歩により、『浮気の証拠』も変わってきています。これまではホテルに入る写真などの動画が、入手可能なものの中で一番有効とされてきました(一番有効なのは性交渉が行われている画像ですが、さすがに入手はほぼ不可能です)。この数年浮気調査で有力になってきたのがDNA鑑定です。

DNA鑑定とは、人の細胞内に存在する DNA (デオキシリボ核酸) の構造が個人によって異なる特性を利用し、これを分析することにより個人識別を行なう鑑定方法です。遺伝子は父母から半分づつ受け継がれていくため血縁者では共通の箇所がありますが、人それぞれ異なります。

その違いにより個人を識別することができるのです。以前は検査の精度が低く間違った結果から冤罪が発生したこともありましたが、最近は検査の精度が上がり、検査方法によりますが、精度は99.9999%と言われています。簡単に言うと、適正な検体があれば間違いなく個人を特定できるということです。当然ですがヒトの精液は鑑定可能です。

使用済のコンドームを利用してDNA鑑定をする方法

使用済のコンドームを発見したときは割り箸で掴んでジップロックなどの食品保存袋に入れてください。これで検体のコンタミネーション(主原料とは異なった物質が混入すること)を防ぐことができます。そしてできるだけ冷却した状態で速やかに検査に郵送します。検査は2~3週間程度かかります。

コンドームの内側からは男性のDNAが、外側からは女性のDNAが検出されます。夫のDNAは夫の髪の毛や歯ブラシなどを一緒に鑑定することでコンドームの精子が同一人物のものと分かれば夫がそのコンドームを使用したと証明できます。外側の女性のDNAについては誰のものかは特定できませんが、あなたのDNAを一緒に調べることによって、あなたのものではないということは証明できます。つまりそのコンドームはあなたと夫が使ったものではない=夫が他の女性と使った、となるのです。これで夫が浮気をしたことが確定します。因みに遺伝子情報から男女は特定できますので、一人で使ったとか、他の男性のものだ(これもまた有り得ませんが)というような言い訳は絶対にできません。

日本ではまだDNAで浮気の証明をするという方法はメジャーではありませんが、アメリカでは急速に普及しています。日本でDNA鑑定を行う場合、検査方法によって多少異なりますが、費用は10万円程度です。検査に当たっては私的検査(個人で検査を依頼すること)の場合は検体の当事者(今回の場合は夫と浮気相手)への確認は必要ありません。そして妻が夫の浮気の確認のためにDNA鑑定をすることは現在は違法ではありません。

しかし最近のDNA鑑定事業の急速な拡大とその結果の科学的な有用性、個人保護の観点などから、現在ガイドラインの整備が求められています。現段階では親子鑑定のみ本人達の承諾が必要となっていますが、今後はどうなるか分かりません。また裁判など法的な場では私的検査の結果は、多くは証拠として認められません。

そのために次の手を準備しておきます。もう1組使用済コンドームが手に入ればそれが一番確実なのですがそう何度も手に入るものではないので、使用済コンドームと一緒に捨ててあるティッシュペーパーを冷凍で保存しておきます(コンドーム同様割り箸で掴んで食品用保存袋に入れる)。コンドームもティッシュペーパーも室温での検査可能保存期間は3日ですが、凍結することにより検体の劣化を防ぐことができるため6ヶ月後でも検査が可能になるのです。

もし裁判で『私的検査の結果は証拠として認められない』となったら、夫はしめしめとほくそ笑むでしょう。その時「ではこれで再度検査をしましょう」と、水戸黄門の印籠のように保管しておいたティッシュペーパーを突き出せばいいのです。

たとえコンドームでもそれだけでは浮気の証拠にはならない

妻の立場からすると使用済のコンドームがあれば浮気をしたに決まっているし、それだけで証拠になると思いますよね。でも法律では男女が性交渉を行った(または性交渉を行ったと思わせる事実)ことを証明できなければ浮気の証拠と認められないのです。精液には見た目では名前は書いていないので何もしなければ使用済のコンドームは浮気の証拠にはなりません。

でもDNA鑑定によって精液に名前を付けることができるようになったのは、夫の浮気に苦しむ女性達への救いの手なのかもしれません。ですが、まだまだDNA鑑定は普及していません。

使用済みのコンドームやコンドームを持ち歩いていることがわかったら、ゴムの減り具合等を確認して浮気の頻度を探ってみたり、浮気調査をお願いするという方法があります。

浮気の証拠を押さえることで夫を浮気相手と別れさせたり、離婚をすることも可能になってきます。浮気の証拠に困っているなら探偵に浮気の相談をしてみてはどうでしょうか?

≫≫離婚のために夫の浮気の証拠を集め方