レシートはよく見ると様々な情報が記載されています。住所や電話番号はもちろんのこと、利用した日時や人数など、浮気をしている男性たちにとってはありがたくない情報なのかもしれません。

日常生活の中で見慣れたレシートですが、そこから夫の浮気が発覚することがあります。夫のレシートはどんなところに注目したらいいのでしょうか。

浮気を見つけるきっかけになるレシート

夫が浮気している以上夫が持っている全てのレシートが怪しいですよね。でも特に確認が必要なレシートは以下のものです。

ガソリンスタンドのレシート

いつも使っているガソリンスタンドでは無いところで給油しているかどうかは重要です。浮気相手と旅行に行った際に給油している可能性もあります。またドライブデートをしていれば以前より頻繁に給油する必要があります。自宅の車と油種が違う場合は自宅の車以外(浮気相手の車)に給油している可能性があります。これまでと違うというところに目を付けます。

飲食店のレシート

飲食店のレシートは浮気調査には欠かせないアイテムです。利用した日や時間、利用人数はもちろん確認が必要です。また頼んだメニューから同席者が男性なのか女性なのか推測ができます。夫と浮気相手の行き付けの店の可能性もありますので住所もおさえておきましょう。

観光地やデートスポットのレシート

あなたが行った覚えのない観光地やデートスポットのレシートがみつかったら浮気の可能性もかなり高くなってきます。観光地なら男友達と行ったのかもしれませんが、デートスポットとなると男性同士ではあまり行きません。日時や利用人数などを確認し、客観的に見て『女性と行ったな』と思わせる場所であれば後々物的証拠として利用できるため、しっかり保管してください。

ホテルや旅館のレシート

ホテルや旅館のレシートは怪しいを通り越して完全な浮気の証拠の1つです。利用人数や宿泊した部屋などを確認して女性と同じ部屋に宿泊したということが証明できるのか確認しておきましょう。また宿泊した日の夫の外泊理由は記録しておきましょう。今後も同じ手を使うかもしれません。

女性物の化粧品やブランド物のレシート

浮気相手の利用している化粧品や好みのブランドから、相手の女性の年齢が推測できます。

コンドームや精力剤などのレシート

避妊具や精力剤の購入履歴で浮気の頻度が分かります。また避妊具や精力剤を購入するのは利用しているホテルの近くの可能性があります。購入回数と購入した店の住所は必ずおさえておきましょう。

一目では何のレシートかわからないものが実はラブホテルのレシートであることも

稀に店の名前も無く、商品の名称もないレシートがありますよね。本当に小さな個人経営の商店などでは利用日時と金額程度しか記載がないレシートを渡されます。そんなレシートはラブホテルのレシートの可能性がでてきます。

ラブホテルは希望がなければレシートや領収書を発行しないところが多いですが、発行される場合でも店の名前などの情報が入っていないことも多いからです。

パッと見て何のレシートか分からないレシートを発見した時は、ラブホテルなのであれば利用時間や金額からある程度の推測は可能です。また店名に『○○レジャーサービス』『○○観光』など、ラブホテルの経営母体の社名が記載されていることもあるので、一度、レシートに記載されている住所やサービス名でネット検索してみると分かることも多いでしょう。

ラブホテルを利用した形跡から浮気を確かめる方法

 

クレジットカードの明細や請求書を使って浮気を探る方法

 

浮気絡みのレシートはどこにある?

特に男性だと会計時にレシートは「いらない」と言って受け取らないことも多いでしょう。でも受け取ったときはつり銭と一緒に財布に入れるか、男性だとポケットに入れることが多いようです。

特に夫のスーツの内ポケットやズボンのポケットを探してみましょう。もし前日に夫が着たスーツやコートなどはポケットを確認し、怪しげなレシートがあった場合は写真に収めて保全し、レシートは元に戻しておきます。

また夫が何の気も無しに家や車のゴミ箱に捨てていることも考えられます。浮気調査中は常にゴミ箱をチェックしましょう。あなたに見覚えのないレシートが捨ててあった時は必ず保管しておきまましょう。

手帳のスケジュールやカレンダーから夫が浮気をする日程がわかる

通勤カバンの中身から浮気を見破る方法

 

夫の財布の中身をチェックして浮気を見抜く方法

 

怪しいレシートを見つけたときの保存の仕方

怪しいレシートを発見した場合は夫に気が付かれないように保管しましょう。例えばゴミ箱に捨ててあったレシートであれば回収しても夫はまず気が付かないでしょう。でも夫の財布やポケットに入っていた場合は戻しておかないと夫に気が付かれてしまうことがあります。その際は日時が記録できるカメラで写真を撮影して保管します。レシートにはほとんどの場合日時が記載されているのでごまかすことはできませんが、念のため撮影日時をいれておくともし離婚訴訟になった場合でも、証拠として採用される可能性が高くなります。

レシートには浮気の情報がいっぱい。確実に保全を!

殆どのレシートには日時が記載されているので、レシートを集めるだけで浮気の足跡になります。

何を購入したのか、何処に行ったのか、またそれらの頻度から浮気の密度も分かります。もし仮に浮気が原因で離婚になった場合、浮気の継続年数や2人の親密性は慰謝料の額に影響があるため、とても重要な物的証拠の1つになります。発見したレシートは確実に保全しましょう。

もしレシートの情報だけでは浮気を確認できない時は別の方法で浮気の証拠を集めましょう。

≫≫より確実に夫の浮気を確かめて、浮気の証拠を集める方法はこちら