携帯電話は現代には欠かせない通信ツールです。夫の浮気を疑っているのなら、浮気の証拠集めのために避けて通れないアイテムです。

その中でも最近浮気相手との通信手段にSNSが多く利用されていると言われています。そのSNSの中でも『フェイスブック』は、よほどの事情が無い限り実名登録をしなければなりません。

という事は、うまくすれば浮気相手の実名が簡単に分かるということです。発着信履歴やメール、LINEに浮気の影が見当たらないときはフェイスブックを見てみましょう。

自分のフェイスブックアカウントから夫の浮気を暴く

まずは自分のフェイスブックアカウントから浮気相手を探っていきます。それぞれ注目すべき点を確認していきましょう。

プロフィール

フェイスブックは実名登録、また個人情報が偽りなく登録されています(されているはずです)。夫の浮気相手と思われる人の名前が分かっている場合は取りあえず調べてみましょう。公開範囲によって見られないこともありますが、もし見られたらもうけものです。うまくすると浮気相手の住所、生年月日や勤務先、学歴、交友関係、趣味や習い事まで分かることもあります。

コメント、いいね

夫のフェイスブックを見て、タイムライン上で頻繁に「いいね!」をつけている異性が居ないかチェックします。また併せてコメントを見てみます。もし親しげなコメントを送っている異性が居たらアカウントを確認しておきましょう。

タグ付け

次にタグ付けされた写真が無いかを確認します。夫や浮気相手が警戒して写真をアップしていなくても、第三者がタグ付けした写真は自動的に夫や浮気相手のタイムラインに出てしまうのです。そこを狙います。

投稿写真

夫が浮気相手と映った写真を投稿していれば、浮気は確実なものになります。浮気相手と映ったものでなくても、普段は行かないオシャレな雰囲気のレストランだったり、ちょっと映った女性の手だったり、ズバリ顔は撮れていなくても浮気を匂わせる写真がある可能性があります。

そんな写真が投稿されていたときは、浮気相手のフェイスブックも併せて確認しましょう。同じお店ではないか、同じような料理やカトラリーではないかを確認します。

仲のいい友達のアカウント

夫の友達のフェイスブックも要チェックです。

夫が「○○と飲みに行った」と言った日の○○さんのフェイスブックを見たら家族で食事に行っていたとか、夫が「△△と釣りに行ってくる」と言った日の△△さんのフェイスブックを確認したら家族でディズニーランドに行っていた、となると浮気の可能性もいっそう高まってきます。

夫のフェイスブックアカウントから浮気を暴く!

自分のアカウントから夫や周囲の人のフェイスブックを地道に確認して浮気を調べるのも手ですが、夫のアカウントからログインできればてっとり早く浮気調査もできるのは明らかです。

でも『妻が夫のアカウントで勝手にログインするのは違法ではないの?』という疑問が出てきます。正解は残念ですが限りなくクロに近いグレーです。あなたが夫の妻である以上、その行為で処罰されることは無いと思われます。でもぜひ推奨するというものでもありません。試すか試さないかは個人の判断ですのでご了解ください。

夫のアカウントにログインできたらチェックすること

夫のアカウントにログインできたらぜひチェックしたいのが、メッセージです。夫のスマホのメールやラインで浮気相手とのやり取りが見つけられない時はフェイスブックのメッセージを使っているかもしれません。Eメールのようにメールアドレスを入力する必要もないのですし他の人では確認ができないので、連絡をフェイスブックのメッセージでやり取りしている可能性があります。

また、浮気をしている夫達はどうにかして浮気の事実を隠そうとしているため、以下のような設定をしているかもしれません。

友達を表示しない

フェイスブックは初期設定では友達リストが公開されていますが、個人情報保護の観点から非公開にしている人も多いようです。浮気夫達は、当然妻に見られては困る友達も居ますので、非公開にしている可能性があります。友達リストは確認してみましょう。

タグ付け承認制

浮気相手と一緒に居る写真を、何の悪気もなく男友達にタグ付けされて浮気が妻にばれてしまった、なんていう事態になっている浮気夫達が多いようです。そのため第三者が自分をタグ付けした時は事前に承認できるように設定できます。

公開する人が限定されている

これは利用している人が多いと思いますが、投稿の公開範囲を設定できます。当然浮気相手とのデート時の投稿を妻に見られるわけにはいきせんから、あなたは当然公開範囲からは外されているでしょう。

現在地が表示されない

フェイスブックの位置情報サービスは、AndroidまたはiOS搭載のモバイル機器でのみ利用できる機能ですが、投稿に位置情報を入れるサービスがあります。浮気夫達は浮気しているときに現在地を特定できるようにはしていないでしょう。

このような設定をしている(またはしていない)場合は浮気を隠すための工作と思っていいでしょう。

GPSの記録は浮気の証拠にならないが浮気現場を押さえるのに役に立つ

 

フェイスブックは浮気の情報の宝庫。地道に調べて証拠をもう!

公開の設定などをしているためか、浮気夫や浮気相手もフェイスブックは若干気が緩みがちになり、浮気の情報を投稿してしまうことがあるようです。また悪意の無い第三者の投稿から浮気や不倫が発覚するケースも増えています。

フェイスブックは実名登録して個人情報も事実を乗せなければ意味のないサイトなので、公開されている情報も信用性があります。夫のアカウントから調べる方法は違法性の問題から推奨できませんが、自分のアカウントから地道に調べて夫の浮気を暴いてやりましょう。

≫Facebookだけじゃなくて、より確実に夫の浮気を確かめて証拠を集める方法はこちら