夫のスケジュール帳に書かれた謎のローマ字と時間。ドラマや映画で浮気が発覚するおなじみのシチュエーションです。

『こんな古典的な手、今時使うの?』と思われるかもしれませんが、男性の多くは割と単純で、未だに分かりやすく浮気のスケジュールを書き留めていたりします。どうやら浮気夫のスケジュール帳からは、多くの浮気の情報を引き出せそうですね。

スケジュールやカレンダーから浮気を調べる時はどんなところに目をつければいい?

スケジュール帳に『○○ちゃんとデート、19時に渋谷で待ち合わせ』と書いてあれば苦労することはありませんが、そこまで分かりやすく書いてあることは稀でしょう。では実際はどのように書かれているのか、何処に目を付ければいいのでしょうか。

イニシャル

多くの浮気夫は浮気相手の名前のイニシャルを何の躊躇もなく書いているのです。あなたが『夫の浮気を調べたい』と思っているということは夫に何らかの怪しい行動があったのでしょう。

もし浮気相手にだいたいの目星がついていて、その女性の名前のイニシャルと夫のスケジュールに書かれたイニシャルがドンピシャだった場合は夫の浮気と浮気相手がその女性であることは間違いないと考えていいでしょうか。

何度も出てくる場所

見覚えのない店舗名などは密会している場所の可能性が高いため要チェックです。中には利用しているラブホテルの名前を堂々と書いてしまっている浮気夫もいるようです。もし名称だけでは何の店なのか分からないようなら、一度ネットで検索して何の店なのか調べてみましょう。レストランにしろホテルにしろ浮気相手と会うことが考えられるので、浮気の証拠を押さえるチャンスになります。

意味不明な記号や○

店やイニシャルは書かなくても、意味不明な記号や○またはレ点を、密会する日(または密会した日)にチェックしている男性も多いようです。意味不明な記号や○やレ点が書かれている日は夫が何かをする日(またはした日)と思っていいでしょう。

クレジットカードの明細や請求書を使って浮気を探る方法

 

過去の夫の行動とスケジュール帳を照らし合わせて浮気を確かめる

イニシャルや店の名称など分かりやすい情報ばかりであれば浮気の情報も集めやすいのですが、意味不明な記号だと浮気なのか分かりにくいですよね。

でもそのスケジュール帳と夫の実際の行動を合わせてチェックすることにより、確実に浮気を確かめることができます。そのためには少し時間を掛けてでもスケジュール帳と併せて日々の夫の行動を確認する必要があります。夫の行動は、最低でも以下については毎日記録しておくと夫の行動が把握しやすくなります。

日々の帰宅時間

帰宅が遅い日の理由を何気なく聞いて併せて記録しておきましょう。後から矛盾が出て来ることがあります。また帰宅時の様子もチェックします。本当に残業して帰宅したらお腹が空いて、疲れていますよね。でも浮気ならお腹も満たされていて疲れてないですよね。自分が持った印象も記載しておくと後から気が付くことが出て来るかもしれません。

休日出勤の日とその理由

休日出勤をした日は浮気相手と休日デートをしている可能性もあります。もし夫の移動手段が車なら走行距離(職場までの移動距離と一致するか)やナビ(走行ルートの確認や行き先の検索履歴など)もチェックすると更に夫の行動が分かることがあります。

勤務表・シフト表から浮気を確かめる方法

夫の行動を日記にすると浮気を暴く手がかりになる

 

出張の有無

特にそれまで出張が無かったのに急に出張が増えた場合は要チェックです。

出張と言い訳をして浮気相手と旅行に行っている可能性があります。

スマホ(携帯)

スマホをやたらと気にしたり電話がかかっているのにその場では出ないで見えないところでコソコソかけ直したりと、浮気夫は怪しい行動をとるものです。特に密会日前後は浮気相手と連絡を取ることも多くなるでしょう。

スマホの中身もチェックできれば更に情報が入手できますが、殆どは警戒してロックをかけていると思います。夫のスマホなんて興味が無いというフリをしつつ、横目で行動を確認します。

日々の行動をある程度記録できたらスケジュール帳と照らし合わせてみます。あまり警戒心の無い夫であれば、簡単に浮気の足跡が確認できるでしょう。

またスケジュール帳自体の証拠能力は高くはありませんが、他の証拠と組み合わせることで何かと利用できます。写真撮影をしたりコピーしたりして保管しておきましょう。

スマホのいじり方から見分ける浮気の兆候

 

手帳ではなくスマホのカレンダーに書かれていることもある

最近はスケジュール管理を紙ベースからスマホやパソコンなど電子機器にしている人も多くなりました。

スケジュール帳よりもパスワードなどで管理されている分確認しにくいですが、スマホや携帯のカレンダーも浮気の情報が満載です。ハートのスタンプがおされている日があったら、浮気相手と会ったり、なにか特別な日だと考えられるでしょう。

スマホのカレンダーは表画面に出ないコメント欄があります。

慎重な性格であれば、表画面ではスケジュールには記載せず、コメント欄やTO DOなどにスケジュールを入れている可能性もあります。確認に時間がかかるので夫に見つからないようにチェックするのは大変ですが、1度は確認してみるといいでしょう。

定期的に浮気をしていることがわかったら?

スケジュールと日々の行動の記録から夫が定期的に浮気していることが分かりました。あなたはこれからどうしたいですか?今後あなたがどうしたいかによって次の手が変わってきます。

離婚はせず浮気をやめさせたい

離婚したくないということであれば、あまり事を荒立てるのは得策ではありません。ただし証拠が何も無い状態で夫に「浮気をやめて」と訴えても、殆どの浮気夫は言い訳をするか「証拠は何処にあるんだ」と逆切れするかのどちらかでしょう。夫のスケジュール帳と日々の行動の記録だけでは、証拠にはなりますが、言い逃れはできてしまいます。

夫が言い逃れできない不貞の証拠(夫と浮気相手に肉体関係があるということを証明できる写真、分かりやすいのはラブホテルに出入りする写真)を入手しておきましょう。

その後で、法的に浮気相手と連絡を取らないように誓約書を書いてもらうなどの対策をとって関係修復を目指してみてはどうでしょうか。

離婚して夫と浮気相手に慰謝料を請求したい

離婚及び慰謝料請求を希望する場合は、訴訟になっても証拠として採用されるだけの不貞の証拠を確実に揃える必要があります。具体的にはラブホテルに出入りする写真を少なくとも2回分あるといいでしょう。

夫に浮気を認めさせるだけならラブホテルに入る写真が1枚あれば交渉はできます。でももし離婚調停や離婚訴訟になった場合、夫が継続的にあなた以外の女性と肉体関係を持っていたと証明しなければ夫の不貞が認められず、離婚も慰謝料請求もできなくなってしまう可能性があります。だからこそ夫と浮気相手が何度も肉体関係を持っていたと証明するためにラブホテルに何度も行っていたことを裏付ける写真が必要になってきます。

手帳やスケジュールからは簡単に浮気の証拠を手に入れられる

夫のスケジュールや手帳を確認していると浮気の日程がわかると思います。

浮気の日程がわかったら夫にくぎを刺す方法もありますが、できれば浮気の証拠を押さえてもらうために探偵に依頼することをお勧めします。探偵というと費用が掛かるイメージがありますが、夫が浮気する日が分かっていると簡単かつ安く浮気の証拠を手に入れることができます。

探偵の浮気調査の費用は殆どが人件費です。何日も調査に時間が掛かるとそれだけ人件費は積み重ねられます。いつ何処で夫が浮気をするのか分からない状態から調査を開始すると、まずは夫が浮気をしそうな日のリサーチから始まり、下準備に何日も時間を費やすので費用がかかります。

いざ調査を始めても夫が浮気相手と会わない日もありますし、その全てに費用(人件費)が掛かるから最終的な調査費用が高額になることが考えられます。。

夫のスケジュールと日々の行動から絶対に夫が浮気する日が分かっていると、その日だけ調査をして証拠の写真を撮影してもらえばいいだけなので最小限の時間で調査が終了します。不貞の証拠1回分であれば最短1日で調査は終わらせることができます。

夫のスケジュールから浮気の日程を知ることができる!

夫のスケジュールだけで浮気を証明することまではできませんが、浮気の情報は満載です。

意味不明なローマ字や記号は要注意日です。そしてスケジュールをチェックすると共に日々の行動を記録すると、夫の言動と行動の矛盾を見つけ出せます。矛盾がある日こそ夫が浮気に走っている日の可能性が高くなります。

一つ一つは小さな情報ですが、その小さな情を積み重ねて浮気の真相を明らかにしてみてはどうでしょうか。

≫≫スケジュール帳で怪しい痕跡を見つけたときに浮気を確かめる方法はこちら