浮気調査を依頼したのに、夫と浮気相手が別れちゃった!さて困りました。別れたことは嬉しいけど、調査費用は前払いで支払ってしまったし、調査のキャンセルはできるのでしょうか。またこちらの都合でキャンセルした場合、キャンセル料金はどのくらいかかるのでしょうか。

探偵に前払いしたお金は返ってこないの?

前払いした調査料金が完全に返金されるのは、探偵側のミスで尾行に失敗して調査が継続できなくなった場合に限られます。依頼者側の都合でキャンセルする場合は、いつキャンセルをするかにもよりますが、キャンセルを申し出るまでに行った調査費用を支払い、残りの料金から契約時に定められたキャンセル料を差し引いて返金されるのが一般的です。法律ではキャンセル料の規定は特になく、探偵会社ごとに定められています。

調査着手前と後でキャンセル料は違う

調査着手前と後ではキャンセル料は変わってきます。中には調査着手前であればキャンセル料はかからないという探偵会社も存在しますが、ごく少数です。

浮気調査をする時には下準備をするから

多くの探偵会社は調査を開始する前に事前調査(尾行ルートの下見や機材の準備)や尾行方法についてのミーティングを行います。当然ですが事前調査にも費用はかかるので、いくら調査着手前だからと言って探偵会社側も全額返金はできない事情があります。

浮気調査後のキャンセルは戻ってこないと思ったほうがいい

調査着手前のキャンセルは調査費用の10%~60%、調査着手後のキャンセルは調査費用の70%~100%がキャンセル料金としてかかります。パーセンテージに幅があるのはキャンセルを申し出るタイミングや探偵会社の規定によって変わるためです。

例えば契約をしてすぐのキャンセルなら少額ですみますが、調査日の前日や当日など調査直前だと全額に近い金額になってほとんど返ってこないと思ったほうがいいでしょう。

浮気調査にクーリングオフはできるの?

浮気調査にクーリングオフはできるの?

調査日が変わる場合にはキャンセル料はかかるの?

調査日程の変更については、契約の解除ではないのでキャンセルという取扱いではなく、あくまで日程変更(日程の延期)として取り扱ってくれる探偵会社がほとんどです。

ただし日程変更についても連絡のタイミングによりキャンセル料がかかる場合はあります。例えば前日までに連絡すれば料金は発生しないけど、当日連絡だと10%のキャンセル料金がかかります、などです。この連絡タイミングについても探偵会社ごとに規定が違うため、契約時に確認が必要です。

浮気調査にクーリングオフはできるの?

浮気調査にはクーリングオフを適用することができます。何か商品を購入または契約したとき、購入・契約後(規定の書面を受け取った日)から数えて8日以内であれば、書面により申込みの撤回又は契約の解除をすることができる制度です。

契約したけどやっぱり…と思ったときに、消費者には心強い制度です。2008年まで探偵業は適用外でしたが、特定商取引法の改正により適用されることになりました。ただし探偵業界においてクーリングオフが適用されるのは、探偵会社の事務所と依頼者の自宅以外で契約をした場合に限られます。

クーリングオフを受付けてもらえなかったら?

クーリングオフができる状況での契約なのにクーリングオフの記載がない契約書だった場合や『この契約はクーリングオフできない』と嘘を言われた場合、法律上はクーリングオフの起算日がないと考えるためクーリングオフ期間(8日間)は進行しません。

その場合は新たにクーリングオフ対応の契約書を用いた契約を行った日から8日間がクーリングオフ期間になります。分からないことがあったら消費者生活センターに相談するといいでしょう。

クーリングオフは悪質な探偵の時だけ

ただ、あなたに特別な事情があって事務所に顔を出せないケース以外、基本的に探偵に浮気調査を依頼する場合には事務所へ来るよう指定されることになります。なので正規の探偵の場合にはクーリングオフを使う機会はないでしょう。

悪質な探偵を避けたい場合は事務所以外を相談の場所に指定してくる探偵は選ばないようにしましょう。

浮気調査にクーリングオフはできるの?

 

浮気調査の依頼はよく考えて慎重に

浮気調査をキャンセルすることは可能です。でもタイミングによってはキャンセル料金がかかって、キャンセルしてもしなくても同じような費用がかかってしまうことがあります。

探偵業においてキャンセル料金は、国民生活センターへの苦情が一番多く、依頼者と探偵会社間でトラブルが発生しています。契約時はキャンセルすることもふまえてよく確認しましょう。探偵に浮気調査を依頼する際は慎重に選びましょう。

クーリングオフも契約キャンセルも、手間やお金がかかります。場合によっては浮気調査がばれてしまうこともあるでしょう。

だからこそ浮気調査の依頼をする際は、本当に調査をする意味があるのか、調査をして真実を知ることに迷いはないかよく考えてみてください。

決心がつかなければ少し時間をおいてみるべきです。決心ができて調査をする意志を固めたなら曖昧な状態でダラダラ調査をするより、調査する日を特定して短期決戦で試みましょう。

調査日を特定する方法

調査日を特定するには、日々の夫の行動をチェックします。いつ帰宅時間が遅いのか、帰宅が遅いときは帰宅時の様子を見て本当に仕事なのかなんだか違う気がするなど細かくメモを取っておきます。また財布に入っているレシートや会員カードなど、あなたの知らない店の情報も要チェックです。少し時間はかかりますが、1ヶ月程度観察してみてください。

なんとなくでも怪しい日が分かってくるかもしれませんし、あなたが分からなくても探偵は長年の経験と勘で密会日を導き出せるかもしれません。何も情報が無かったら手探りの調査になってしまいますが、集めた情報は密会日の特定だけでなく必ず調査の役に立ちます。自分ができることをした上で探偵に相談するといいでしょう。

探偵の浮気調査にかかる期間は?いつまで調査すればいいの?

 

≫≫夫の浮気を確かめて証拠を集める方法はこちら