夫が浮気をしているみたいなので離婚したい

最近夫の様子がおかしいので泳がせていたらどうも浮気をしている、と判断できる時があると思います。あなたとしては夫の裏切り行為は許しがたく離婚を決意しているかもしれません。しかし夫が今の生活を壊すつもりがない場合スムーズに離婚できるのでしょうか。

ここで大切なのはあなたの気持ちや感情ではなく離婚についてのシステムと離婚ができる場合の考え方をしっかり理解することです。あなたが頑なに自分の意見を主張しても必ず通るとは限りません。まずは理性的になり秩序だって離婚に向けて進んでいきましょう。

浮気された被害者なのに離婚できない場合

離婚には段階が設けられていて一つずつステップを踏まなければなりません。どんなシステムになっているのか見てみましょう。ここを理解すればおのずと離婚できない理由が明確になります。

協議離婚…まずは2人の話し合いで解決の道を探る

基本的に離婚は夫婦間の問題ですからお互いが話し合いで合意をすれば自由に離婚できます。逆に合意に至らなければ離婚はできないことになります。さまざまな点で意見の食い違いが発生するのでどこかに不満があれば妥協をしないことには合意に至りません。

調停離婚…話し合いで解決できないと調停で第三者の判断を仰ぐ

協議離婚できずにそれでも離婚したい場合には調停という段階に入ります。夫婦間で解決できなかったのですから公正な第三者にお互いの主張を聞いてもらいどちらの言い分が妥当なのか判断してもらえます。それでも2人が納得できなければいよいよ残された手段は裁判だけになります。

裁判離婚…離婚への最後の関門のためハードルは高い

裁判は徹底した証拠主義のため離婚の判断材料は法律と法律に基づく証拠です。まずは裁判に進めるかも問題です。協議・調停離婚と違い裁判では離婚をするための法的根拠が必要ですし離婚の理由を作った側は離婚訴訟を起こせないなどかなり厳格です。裁判ではあなたの気持ちや感情は一切考慮されないことを覚悟してください。

 

夫に浮気されても離婚できないのは合意を得られないことや離婚の理由としては浮気されたので許せないというあなたの感情だけではどうにもならない、ということですね。

確実に離婚するための準備は?

離婚のシステムを把握すると確実に離婚をするための具体策を練ることができます。離婚できなかったパターンの逆を考えていくと分かりやすいかと思います。これも段階的に見ていくとより準備しやすくなります。

夫の意思確認

夫に離婚の意思があるかしっかり聞き出しましょう。あなたの意思だけでは離婚できませんので夫に離婚したくない理由も聞いておきましょう。経済的なことなのか今の生活に満足しているのかはっきりとさせておいてください。あなたには言えないが婚姻を継続したまま浮気をしていた方が楽だと思っているかもしれませんので表向きの言葉だけで判断はしないように気を付けましょう。

経済状況の確認

裁判まで進むことを想定して離婚までに必要な費用を確保・工面しましょう。浮気の証拠を取るために探偵を利用する、調停・裁判のために弁護士に依頼するなど経済的な負担はとても大きくなりますので金銭的な破綻をきたさないように十分に配慮しながら行動していきましょう。また離婚が成立した時のために財産分与の分担はどのようになるか、慰謝料はどの程度が相場なのかシミュレーションしておき「いざ離婚」となった時にスピーディーに交渉できるようにすることも必要です。

浮気の証拠を掴む

「夫が浮気をしているかも」では協議離婚でも調停離婚でも説得力に欠けますので嘘をつきとおされたら逃げ切られます。ましてや裁判では離婚の理由にもならないので訴訟にすら進めない可能性が高いです。のちのち裁判になることを見越して決定的な浮気の証拠を確保しておいてください。

夫と浮気相手にダメージを与えたい

離婚のために割り切って冷静に事を運んできてもやはり最後は「夫と浮気相手に対して何らかのペナルティを課したい」と思うのが人として自然な感情だと思います。離婚の裁定に感情は考慮されませんが浮気によってあなたは相当の精神的な苦痛を受けていることでしょう。確実な浮気の証拠さえ握っていれば精神的な苦痛に対しての慰謝料を夫と浮気相手に請求する権利があなたには与えられます。

 

他に可能性があるのは裁判で勝訴した場合に訴訟費用を浮気相手に請求することと裁判で弁護士を立てた場合に弁護士費用の一部を請求することです。ただし現在の日本ではここまでが限界といっていいと思いますので早まった行動は厳禁です。

夫の浮気が分かってから離婚するまでの流れ

分かりやすくチャートでまとめてみます。

 

・夫の浮気が判明(まだあなたの主観的な判断で疑惑の段階)

 ↓

・離婚を決意(この時点ではあなたの意思だけでは離婚はできません)

 ↓

・これまでの夫との生活の詳細と浮気と判断した資料をまとめます(その後の弁護士や探偵の活動がよりスムーズになります)

 ↓

・弁護士や探偵に相談します(先にどちらに相談してもいいですが弁護士は浮気の証拠を収集はしません。弁護士には詳細を告げて裁判で使える証拠はなにか確認してください)

 ↓

・経済面の確認をします(浮気調査・弁護士費用の算段を整えて長期戦に備えます)

 ↓

・確実な浮気の証拠を取る(必ず浮気相手の身元も洗い出してもらいましょう)

 ↓

・夫に離婚の意思があるかどうか確認(早い段階で夫に離婚を匂わせると探偵の調査に支障がでます。確実に有利な状況になってから初めて交渉を開始します)

 ↓

・離婚の協議(ここで離婚の合意ができたらしっかり慰謝料や財産分与について公正証書を作りましょう)

 ↓

・協議がまとまらなかったら調停になります(優位に立てるために夫と浮気相手につけ入る隙を与えてはいけません。どんなにあなたが有利でも調停では夫に合意を無理強いできませんので拒否される可能性を考えましょう)

 ↓

・調停が不調に終わると裁判で判決を求めます(裁判の判決は絶対です。離婚や慰謝料・財産分与などの判決が下ると強制力があるため拒否はできません。しかしあなたも判決に従わなければなりません)

 ↓

・判決に不服な場合ですが高等裁判所さらには最高裁判所までもつれ込む可能性もあります。万が一の可能性にも備えておきましょう。

 ↓

・判決が確定(最終的な確定となったら離婚が認められます。認められない場合も覚悟しておきましょう。また離婚できても慰謝料に不満が残るかもしれません)

離婚するまでは非常に長い時間と費用がかかる可能性がありますのでどうしても夫と浮気相手を許せないのなら忍耐と粘りを強く持ってまい進していくのみです。最終的にはあなたの離婚したいという強い意志がなければ交渉や裁判は継続できません。

離婚に必要なのは夫の同意か裁判所の判決が必要

実は離婚は突き詰めると単純なのです。2人が離婚に同意するか裁判で法的に離婚を認めてもらうかだけです。しかし現実的にはそこにはさまざまな感情や思惑・事情が絡み合い簡単にはいかなくなっているのです。

 

あなたにできることですが結果はどうあれ「法的に」正しい準備をして「法的に」正しい手順を踏み「冷静に」行動することです。交渉では感情的になった方が負けます。離婚にはあなたの意思だけではどうにもならないこともありますがあなたの強い「意志の力」で切り拓ける道もありますので諦めずに根気強く問題に立ち向かってくれることを切に願います。

≫≫離婚を有利に進めるために浮気の証拠を集めよう

夫の浮気の証拠足りてますか?

最近、夫に「隠れて誰かと電話している」「態度がよそよそしくなった」「夫婦生活を断られるようになった」といった兆候はないでしょうか?こんな事があると夫が誰かと不倫しているのではないかと気が気でいられないことでしょう。

「こんなプライベートな悩みは誰に相談していいのか分からない」と、一人で抱えてしまってはいませんか?そんなとき、探偵事務所が浮気・不倫の悩みをしっかりとサポートしてくれます。
  1. 原一探偵事務所

    原一探偵事務所は調査実績42年、解決実績8万件以上と業界でも信頼できる最大手の探偵事務所です。

    審査基準の厳しい県庁のサイトに探偵として唯一掲載されている探偵社で、「徳光和夫の感動再会”逢いたい”」や「目撃ドキュン」など、多くのテレビ番組にも調査協力している、知名度の高い探偵事務所です。

    原一は探偵事務所の中でも10年以上勤めているベテランの調査員が揃っています。調査力に優れているので、あなたの些細な行動を手掛かりに浮気を確かめたり、証拠を集めることも可能です。

    また、浮気に携わってきたベテランの相談員があなたの浮気の悩みについて真剣に聞いてアドバイスをしてくれます。

    全国に16拠点あり、日本全国を対象に調査を行っています。

    浮気の相談、浮気調査の見積もり無料です。

    ↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

    TEL:0120-03-0032


  1. HAL探偵社

    浮気の証拠を集めたい人におすすめなのが「HAL探偵社」です。

    HAL探偵社は後払い(成功報酬)で分かりやすい料金体系の探偵社です。

    HAL探偵社では必ず調査前に丁寧なカウンセリングを通じて、あなたの目的に応じたプランを作成して浮気調査の料金を見積もってもらえます。

    また、料金システムが成功報酬型なので、もしも浮気の証拠が取れなかった場合は料金がかかりません。

    なので、夫の浮気がわかっていて浮気の証拠を集めたいと思っている人におすすめの探偵社です。

    また、HAL探偵社のサイト中部にある慰謝料チェッカーでは慰謝料がいくらなのか無料で調べることができます。浮気の証拠を集める前に慰謝料請求でどの位もらえるのか心配な人にもおすすめです。

    ↓あなたがもらえる慰謝料はいくら?↓

    慰謝料請求の見積もり計算はこちらから

    「浮気を確かめたい」人だけではなく、浮気の証拠を使って「夫の浮気をやめさせたい」、「浮気相手に制裁・慰謝料請求したい」、「離婚したい」人におすすめです。

    ※問い合わせ後、確認の電話が届きますので、電話が取れる状態でお待ち下さい。

    ↓問い合わせ・無料相談はこちらから↓

    TEL:0120-796-312